八雲神社

神社名八雲神社(ヤクモジンジャ)
通称ごてんのうさま
旧社格無格社
鎮座地岩手県一関市中里字沢田344番地
祭神素戔嗚尊(スサノオのミコト)
遇突智尊(カグツチのミコト)
例祭日6月15日
宮司岩山芳憲氏
連絡先岩手県一関市山目字館56番地
岩山芳憲氏
電話 0191−23−2904
由緒
 宝暦年間(AD1751-1763)に創立されたとの言伝あるも由緒不詳
見取り図 交通
 JR山ノ目駅から約600m徒歩約6分
 沢田入口停留所から約200m徒歩2分

 少名彦神社の奥に位置するので、少名彦神社の交通も参考にすること

 自動車の場合、少名彦神社に車を置いてそこから徒歩で進んだ方がよい

境内のたたずまい

写真1
参道の写真  手前はコンクリート舗装、中頃から石段の参道の正面に本殿が見える
 右手の石垣は宮司宅
写真2
石祠群の写真  参道の途中には石祠群がある
 これは以前は北側尾根に在ったものを移設したものという
写真3
本殿正面の写真  本殿正面には社額は無い
写真4
本殿側面の写真  平成18年5月の写真

 右手の花はハナカイドウです
従前の写真は向こう側から撮影



平成18年5月12日現在で更新

戻る