豊隆神社

神社名豊隆神社(ホウリュウジンシャ)
通称権現様
旧社格無格社
鎮座地岩手県一関市花泉町金沢字上新田71番地
祭神八雲神
例祭日旧9月9日
宮司
連絡先〒029−3102
岩手県一関市花泉町金沢字大柳51番地
金澤直氏
電話 0191−82−3483
由緒
 人皇九十九代後村上院御代、正平元年(AD1346)阿部駿河の勧請にして、当時の祠堂は現在地の北峯にあったものを享保4年(AD1719)現在の境内に遷座す、とある。
案内図 交通
 菜の花バス停留所「中山」から徒歩約8分

 花泉町金沢の街から一関市弥栄(又は川崎村薄衣)方面に向かい、市町界の中山峠の少し手前

 グーグル地図

 右図は旧案内図を参考までに掲げます
境内のたたずまい

写真1
拝殿の写真  舗装道路に接して鳥居があり、短い参道の先に拝殿がある
 鳥居は明神鳥居形式であるが、亀腹ではなく根巻となっている
写真2
社額の写真  拝殿の社額には「豊隆神社」と書かれている
写真3
本殿等の写真  拝殿は赤の菱葺き屋根、本殿は青の横長尺葺き屋根として見える

写真4
本殿全景の写真  平成18年5月の様子。周囲もきれいに管理されています


平成27年11月16日最終更新

戻る