八幡神社

神社名八幡神社(ハチマンジンシャ)
旧社格無格社
鎮座地岩手県一関市花泉町金沢字要害25番地
祭神誉田別命
例祭日9月11日
宮司
連絡先〒029−3102
岩手県一関市花泉町金沢字大柳51番地
金澤直氏
電話 0191−82−3483
由緒
 抑も当社の由来を按ずるに、元奥州磐井高倉庄端郷飯倉村の鎮守にして、康平5年(AD1062)霜月11日、奥州鎮守府将軍源頼義父子等が安倍頼時、貞任征討の時、山城国石清水八幡宮を勧請し、また白川帝承保2年(AD1075)藤原清衡の祈願所とし、以て今日に至る
旧案内図 交通
 JR清水原駅から北東に約3km。徒歩約40分。

 車では町道に接する参道入口まで。急峻な参道を約10分登って拝殿へ

 必ずしも正確に位置が出ないようですが グーグル地図

 参考として旧案内図を右に載せておきますが、国道等の道路も多少付け替えされていますのでご注意下さい

境内のたたずまい

写真1
参道の写真  麓の参道入口から、所々舗装されている参道を登り、これが最後の石段。上部に社殿が見えています
 鳥居は平成24年10月竣功です
写真2
拝殿の写真  参道を登り切った正面には拝殿
写真2−2
拝殿の写真その2  平成15年12月に石燈籠が奉納されました
写真3
社額の写真  拝殿正面の「八幡宮」の社額
 拝殿には鈴ならぬ鰐口が吊されている
写真4
本殿の写真  右から拝殿、幣殿、本殿と続く
写真5
本殿の細工の写真  拝殿幣殿に比して本殿の作りは細やかで奥床しい

写真6
 平成15年12月には周囲の覆いが設置されました
本殿の覆いの写真

平成27年11月16日最終更新

戻る